CG業界のフリーランス事情

現役フリーランスCGデザイナーが語る、CG業界のフリーランス事情

目指せ!フリーランスのCGデザイナー

最新記事

CG業界のフリーランス事情

コンピュータグラフィック、いわゆるCGは、ゲームやアニメ、映画、テレビコマーシャルなど、今やあらゆる映像に欠かせない技術となっています。制作会社などに入社しCGデザイナーとしての経験とスキルを積むにつれ、もっとこんな仕事を手がけてみたいという気持ちがふくらみ、フリーを目指す人も多いのではないでしょうか。そんなCGデザイナーにむけてCG業界のフリーランス事情を紹介します。これからCGデザイナーを目指す未経験者向けの情報も発信します。

当サイトについて

当サイトについて

CGデザイナーとしてフリーランスの立場で働きたいという人は多いと思います。フリーランスは企業と自分自身が直接仕事の取引をし、自分の裁定通りに仕事を進めて行くことが可能です。職場の複雑な人間関係を避けられることもメリットでしょう。しかしデメリットも当然あります。自分の信用だけで仕事を取ってくることはなかなか困難なことだからです。それでもフリーランスを目指したいCGデザイナーの方を当サイトでは応援していきたいと思っています。
続きを読む

まずはCG業界を知ろう

まずはCG業界を知ろう

そもそもCG業界ってどんなところなのか。仕事内容や仕事の進め方、求人事情など、CG業界のアウトラインから紹介していきます。CG業界ではたらくCGデザイナーの仕事は、いくつかの職種にわけることができます。中でも中心的なのはCG映像クリエイターといわれる仕事で、映画やテレビ番組、コマーシャルなど様々な活躍の場が用意されています。その他、アニメーションの制作に関わるCGアニメーター、ゲームグラフィックデザイナーなどにわかれます。どの分野もCGデザイナーは引く手あまたで、未経験からのチャレンジも不可能ではありません。
続きを読む

CGデザイナーとして活躍しよう

CGデザイナーとして活躍しよう

これからCGデザイナーとして活躍したいという人のために、CGデザイナーの具体的な仕事内容、3DCG制作におけるPhotoshop(フォトショップ)の役割と利用例、ポートフォリオの重要性などを紹介します。CGデザイナーの仕事をスムーズにこなすには、ハイスペックなパソコンとCG作成ソフトが必要ですが、それさえあれば自宅でもできる仕事です。CGデザイナーの仕事は、根気強くこまかい作業に打ち込める人に向いているといえるでしょう。 続きを読む

CG業界で稼ぐ!

CG業界で稼ぐ!

引く手あまたで、将来性も期待大!のCG業界ですが、会社員デザイナーの平均年収は200万~300万円といわれ、決して高くありません。つまりCGデザイナーになっても会社員のままではあまり高収入は期待できないということです。一方、フリーランスで活躍しているCGデザイナーなら600万円以上稼ぐことも可能です。CG業界で稼ぐなら、フリーランスを目指すのがベターです。フリーランスCGデザイナーの高額案件の探し方も具体的に紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
続きを読む

CG業界の魅力を知る

ハリウッドに進出するには?

ハリウッドでCGデザイナーとして活躍することは高額報酬を稼ぐための王道の方法のひとつだと思います。日本でフリーランスのCGデザイナーとして活躍されている人は、すでに十分なスキルを身につけているかもしれません。ハリウッドで仕事をするためにはそれ以外にも英会話を習得したり就労ビザを取得する必要があります。そして真剣にハリウッド進出を目指す人にとって「ハリウッドVFX業界就職の手引き」は非常に参考になる指南書になるのではないでしょうか。 続きを読む

ハリウッドに進出するには?
高額報酬を獲得するには?

高額報酬を稼ぐために、フリーランスのCGデザイナーは人脈を生かして仕事を得たり、マッチングサイトに登録をしたり、「レバテックフリーランス」や「CGWORLD.JP」などのエージェントや専門サイトを利用するなど様々な「高額報酬の入口」を作っておく必要があります。まずはこれらの入口から業界に食い込んで仕事のきっかけをつかみ、その後自分と自分の仕事の信頼性を高めていくことでクライアントから高額報酬を引き出すことを目指しましょう。 続きを読む

高額報酬を獲得するには?
引く手あまたでチャンス大

CGデザイナー業界は人手不足です。これからCGデザイナーを目指す人にとっても、フリーランスのCGデザイナーとして活躍しようとする人にとっても大きなチャンスが広がっています。業務の幅も広がり仕事の種類も増えていますので、しっかりスキルを身につければ仕事はめぐってくるでしょう。CGデザイナーという仕事を楽しんでできれば、おのずと活躍の場は広がっていきます。自分の作品が世の中の多くの人に影響を与えることに喜びを感じる事でしょう。 続きを読む

引く手あまたでチャンス大